インフォマティブデータに関する基本方針

株式会社電通(以下、「当社」といいます。)は、ウェブサイト等から取得したインターネット利用者の情報を利用して、広告主等の当社のクライアントに対し、様々な広告関連サービスの提供を行っています。当社は、当社のクライアントに対してサービス��提供するにあたって、以下のとおり「インフォマティブデータ」として定義する情報の利用に関する基本事項について「インフォマティブデータに関する基本方針」(以下、「本ポリシー」といいます。)を定め、インフォマティブデータの適法かつ適正な利用に努めることを表明します。

なお、当社が取得するインフォマティブデータが、適用ある各国の個人情報保護法制において個人情報に該当する場合には、当社の「個人情報保護に関する基本方針」の規定に従って当該インフォマティブデータを取り扱うものとします。

1.【インフォマティブデータの定義】

「インフォマティブデータ」とは、端末識別ID等の識別子情報、位置情報、閲覧履歴、購買履歴などのインターネットの利用にかかるログ情報等の個人に関する情報で、それ自体では特定の個人を識別することができない情報を意味します。

2.【インフォマティブデータの取得】

当社では、ウェブサーバーがインターネット利用者のコンピュータ(ブラウザ)を識別することができる「クッキー」と呼ばれる文字情報、およびスマートフォンアプリの利用者の端末を識別することができる広告用端末識別ID「AAID/IDFA」を利用して、インターネット利用者およびアプリ利用者のインフォマティブデータを取得しています。また、当社は、パートナー企業等からインフォマティブデータの提供を受けることがあります。

3.【取得するインフォマティブデータの項目と保存期間】

当社が直接またはパートナー企業等から取得するインフォマティブデータは、以下のとおりです。

  • ウェブブラウザ利用時に取得されるクッキーID、サイト閲覧履歴、検索履歴等
  • インターネット広告接触ログデータ
  • スマートフォンアプリケーション利用時に取得される広告用端末識別ID、アプリ利用歴等
  • テレビ視聴ログデータ
  • 位置情報データ
  • 購買データ
  • リサーチパネルデータ

当社は、取得したインフォマティブデータの利用目的、量、性質、パートナー企業等から提供を受けた場合は当該パートナー企業等との間の契約条件、その他業務上の必要性等を総合的に考慮し、当該インフォマティブデータの適切な保存期間を個別に決定しています。

4.【取得するインフォマティブデータの利用目的】

当社は、取得するインフォマティブデータを、広告主等の当社のクライアントのために以下の目的で利用します。

  1. インターネット利用者の興味・関心に合致した商品・サービスおよびこれらに関する情報の提供
  2. 当社のクライアント向けの商品・サービスの開発および改善
  3. 当社のクライアントに対する商品・サービスの提案

5.【インフォマティブデータの利用方法】

当社が取り扱うデジタルマーケティング支援システム「データマネジメントプラットフォーム」(以下、「当サービス」といいます。)では、インターネット利用者のデータを活用するためにデータを蓄積、加工、分析する仕組みを、当サービスを利用する当社のクライアントに提供しています。当サービスにおいては、インターネット利用者がウェブサイトやアプリケーションを利用した際に得られるインフォマティブデータが以下のように利用されています。

  1. インターネット利用者がコンピュータ(ブラウザ)により訪問したウェブサイトのページのURLおよびリファラ(現在閲覧しているウェブサイトの直前に閲覧していたアクセス元の��ェブサイトのURL)やタイトル・メタキーワード(閲覧しているウェブページに関連する情報がまとめられたもの)、行動の履歴に関する情報(配信された広告へのクリック、テレビ視聴、購買履歴など)、意識調査(生活価値観、ブランドや広告の認知など)の取得、集計を行い、市場分析やマーケティングのために使用しています。また、サイトの情報やインターネット利用者の分析を行い、利用者の興味・関心や属性(推定される性別や年代)に合わせた広告配信のための類推を行っています。
  2. インターネット利用者のIPアドレスやスマートフォンの位置情報を取得し、特定個人が識別されない範囲での利用者の行動履歴の分析や、インターネットを利用する地域、興味・関心に合わせた適切な広告を配信するために使用しています。また、インターネット利用者がウェブサイトへ訪問した日時、スマートフォンの位置情報の取得時刻を取得し、訪問・取得日時に応じた広告の配信、当サービス利用者に対するセグメントの集計結果の報告、およびインフォマティブデータ保存期間の管理のために使用しています。
  3. インターネット利用者のユーザーエージェントを取得し、それによって得られるコンピュータのオペレーティングシステムおよびブラウザやデバイスの画面情報(ブラウザの言語設定や文字エンコーディング設定、表示領域や色深度)から、これらシステムの仕様に合った適切な広告やコンテンツを配信するために使用しています。

6.【インフォマティブデータのオプトアウト】

ウェブサイトでのオプトアウトについて

当社は、当サービスを利用するウェブサイトにおいて、当該ウェブサイトを訪問したインターネット利用者のコンピュータ(ブラウザ)からインフォマティブデータを取得するほか、パートナー企業等からもインフォマティブデータの提供を受けておりますが、インフォマティブデータを利用した広告の配信を希望しない場合(オプトアウトを希望する場合)は、以下をクリックしてください。

オプトアウトページはこちら

クッキーの無効化

インターネット利用者が使用するコンピュータ(ブラウザ)では、その設定を変更することにより、当サービスが発行したクッキーを削除することができます。これにより、当社が取得したインフォマティブデータとインターネット利用者が使用するブラウザを関連付けていたID情報が削除されるため、これまでのインフォマティブデータの利用を停止することができます。なお、これによりインフォマティブデータの取得が停止するわけではなく、その後のインターネットの利用により新たにインフォマティブデータの取得が開始されることになります。
また、設定を変更することにより、クッキーの機能を無効にすることができます。ただし、その結果、ウェブサイト上のサービスの全部または一部が利用できなくなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

広告用端末識別IDのリセットと無効化

スマートフォンでは、広告用端末識別ID「AAID/IDFA」をリセットすることができます。これにより、当社が取得したインフォマティブデータとインターネット利用者が使用するスマートフォンを関連付けていたID情報が削除されるため、これまでのインフォマティブデータの利用を停止することができます。なお、これによりインフォマティブデータの取得が停止するわけではなく、その後のインターネットの利用により新たにインフォマティブデータの取得が開始されることになります。
また、設定を変更することにより、広告用端末識別IDを無効にすることができます。

7.【インフォマティブデータの提供先と提供目的】

当社は、取得したインフォマティブデータから推測される興味、関心、年齢層等の特定の条件によってインターネット利用者を分類し、この分類に関する情報(以下、「セグメント」といいます。)をID情報とともに、広告主等の当社のクライアント、ならびに広告配信事業者、媒体社および広告会社等の業務提携先へ提供することがあります。
当社が提供したセグメントおよびID情報は、単独でまたは当社のクライアントおよび業務提携先が保有するデータと組み合わせて、マーケティングプランニング、広告・プロモーション施策、商品・サービスの開発や改善等のために利用されます。
なお、当社は、当社のクライアントおよび業務提携先が、インターネット利用者の同意なく当社が提供したセグメントおよびID情報を個人データとして取得��たは利用することを認めていません。当社は、適用ある各国の個人情報保護法制および当社の定めた基準を遵守する当社のクライアントおよび業務提携先に対してのみ、セグメントおよびID情報を提供します。

また、当社は、インターネット利用者の同意が得られている場合を除き、取得したインフォマティブデータと、当該インフォマティブデータの取得にかかる個別の利用目的と関係なく取得された他のデータ(個人情報であるかインフォマティブデータであるかを問いません。)とを照合等することができないよう、取得したインフォマティブデータを厳格に分別管理しています。

8.【当社ウェブサイト「クッキーポリシー」について】

当社ウェブサイトへの訪問者のクッキーの取扱い方法については、別に定める当社の「クッキーポリシーについて」をご覧ください。

9.【インフォマティブデータの安全管理措置】

当社は、インフォマティブデータの取扱いにおいて、インフォマティブデータへの不正アクセス、インフォマティブデータの漏洩、滅失または毀損(紛失、破壊、改ざん等を含みます)を防止するため、厳正な管理の下で安全管理措置を講じるとともに、かかる措置の内容・方法について継続的に見直しを行い、是正、改善に努めます。

10.【本ページの改訂】

当社は、お取引先の要請や社会情勢の変化に照らして、個人情報の適切な取扱いおよび保護の水準を維持するため、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に見直し、その改善に努めるとともに、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。本ポリシーを変更する際には、適切な時期に、このウェブサイ��もしくは当社が管理するウェブサイト上、または当社が適切と判断する方法にて、通知します。



最終更新日:2022年4月1日